平成20年11月に「地域における歴史的風致の維持及び向上に関する法律(通称:歴史まちづくり法)」が施行され、市町村は、この法律に基づく「歴史的風致維持向上計画」を策定して国の認定を受けると、国の重点的な支援を受けながら、歴史的風致の維持向上に寄与するまちづくりを推進することができるようになりました。

 市では、この法律に基づく「長浜市歴史的風致維持向上計画」を策定し、平成21年12月に国(国土交通省、文部科学省、農林水産省)に認定申請、平成22年2月に計画の認定を受けました。

 その後、平成22年1月の市町合併により市域が拡大し、本市は新たな歴史資源を有するようになったため、計画を変更し、平成24年3月に国に認定申請、平成24年3月に変更計画の認定を受けました。(その後、平成25年3月変更、平成26年3月変更、平成27年3月変更、平成28年3月変更。)

 市は、この計画に基づき、長浜の歴史的・文化的資源にさらに磨きをかけ、長浜ならではの情緒やたたずまいを大切にした歴史まちづくりを推進します。 

※「歴史的風致」とは、地域におけるその固有の歴史及び伝統を反映した人々の活動とその活動が行われる歴史上価値の高い建造物及びその周辺の市街地とが一体となって形成してきた良好な市街地の環境(歴史まちづくり法第1条)と定義されています。

※PDFファイルは新しいウィンドウで開きます。

計画内容

 本編
概要版
施策・事業概要

進行管理

お問い合わせ

都市計画課
  • 〒526-0031 長浜市八幡東町632番地
  • 電話:0749-65-6562
  • ファクシミリ:0749-65-6760