長浜市森のエネルギー活用推進事業補助金

長浜市は市面積の約55%が森林であり、多くの森林資源が存在します。
豊富な森林資源の有効活用を図るとともに、化石燃料に依存しない木質バイオマスによる
再生可能エネルギーの普及、促進を図るため、家庭や事業所に新たに設置する、

  • 薪ストーブ
  • ペレットストーブ

の導入経費について補助金を交付します。


     薪ストーブ               ペレットストーブ

長浜市森のエネルギー活用推進事業補助金活用事例⇒こちら  
【平成27年度新規事業】
 滋賀県の木質バイオマス利活用促進事業のご案内⇒こちら
 ※長浜市森のエネルギー活用推進事業補助金との併用が可能です。

 

 

補助対象者

 1.次の表に定める要件に適合した設備を設置し、かつ、次の各号のいずれにも該当する人
 (表)

設備名称            設備要件
薪ストーブ

(1)薪を燃料として使用し、2次燃焼機能を備えた燃焼効率が高い暖房器具であること

(2)未使用品であること

(3)消防法(昭和23年法律第186号)その他の関係法令に適合していること

ペレットストーブ   

(1)樹木や木材等を粉砕したおが粉を円筒状に固めた木質ペレットを燃料として使用する暖房器具であること

(2)未使用品であること

(3)消防法その他の関係法令に適合していること

  1. 事業完了時に本市に住所を有する個人または従業員の数が20人以下(商業またはサービス業を主たる事業として営む者については、5人以下)で主たる営業所が市内にある事業者
  2. 自らの居住の用に供する住宅、新築する住宅、店舗、事務所、倉庫等に対象設備を設置しようとするもの 
  3. 補助金の交付申請時において、納期限が到来している市税及び国民健康保険料(税)に未納がないもの
  4. 対象設備が設置された効果に関する普及啓発に協力できるもの

 2.自らの所有に属さない建物に対象設備を設置される場合は、上記の要件に加えて、当該建物所有者の承諾を得ているものを交付
     対象者とします。

補助対象経費および補助金額 

  • 補助対象経費:対象設備の本体および配管材等の附帯資材の購入ならびに設置に要する経費
  • 補助率:設置経費の3分の1以内
  • 限度額:10万円 

補助金の手続き

  1. 交付申請
    補助金を受けようとする人は、工事着手前に(新築住宅の購入については引渡し前)に「長浜市森のエネルギー活用推進事業補助金交付申請書(様式第1号)、同事業計画書(様式第2号)、業種及び従業員数報告書(様式第3号)、申請者と建物所有者が異なる場合は、対象設備設置承諾書(様式第4号)」に必要な書類を添えて森林整備課まで提出してください。
    提出の際にはチェックシートで書類の確認をしてください。
     
  2. 実績報告
    工事を完了した日から2か月以内または申請年度の3月31日のいずれか早い日までに「長浜市森のエネルギー活用推進事業補助金実績報告書(様式第7号)」に必要書類を添えて森林整備課まで提出してください。
    提出の際にはチェックシートで書類の確認をしてください。
     
  3. 交付請求
    市から補助金の確定通知が届いたら、速やかに「長浜市森のエネルギー活用推進事業補助金交付請求書(様式第8号)」を森林整備課に提出してください。
    提出の際にはチェックシートで書類の確認をしてください。
  4. 変更申請・申請中止届
    交付決定後、申請の内容を変更する場合や工事の中止等により事業を中止する場合は、下記の書類を森林整備課まで提出してください。
  5. その他

お問い合わせ先

 森林整備課